手土産がもたらす脳への影響

February 26, 2018

 

大切な方や、大好きな

お客さまのところに行くときに、

 

ちょっとした手土産やプレゼントを

持っていくことってありますよね。

 

もらった方は嫌な気持ちには

なる筈はないですし、

 

あの人はどんなものが、喜ぶか、

どんなものが好きなんだろうかなど、

あれこれ考える時間が楽しかったり、

 

そのために訪れたお店で

新しい発見があったりと、

 

そんなひと時が楽しかったりしますよね。

 

そんな過程を経て持参した

手土産の以外な効果ってご存知ですか?

 

特にビジネスでは

覚えておくと役に立ちます。

 

言いずらい値上げの話だとか、

頼み事だったり、あるいは、

交渉事だったりと、

 

相手にYESと言わせたい

時にはとても有効です。

 

 

さて、その手土産の効果なのですが、

手土産を持って行くことで、

 

相手に受け入れてもらいやすい

状況を作り出してしまうのです。

 

なんで!!

 

心理学的にも理にかなっていて、

 

プレゼントを渡すことによって、

ありがとう。あなたのことを受け入れます

(YES)となります。

 

 

YESセットという有名な方法ですね。

 

 

YESを積み重ねていけば、

いつの間にか断りずらい状況を

つくってしまうという手法です。

 

コミュニケーションの達人は、

大事なことを話す前に、まず相手の

脳を聞いてもらうという状況にします。

 

とても大事なことなんです。

 

つまり受け入れてもらう状況を

作り出すことが必要なのです。

 

 

自然な会話の中で、いつのまにか

変性意識状態に誘導してしまう

 

伝説の催眠療法家ミルトン

エリクソンがよく使っていた

方法でもあります。

 

 

3回以上のYESと言いたくなる

質問や会話を作り出すことでセットされます。

 

そうすることで人間の一貫性の法則が

発動され断りずらい状況を生み出します。

 

 

会話だけでもそうですから、

手土産だと実際にもらうという行為、

その手土産の重み、有難うという感情が

伴いますのでYESの効果はより強力に働きます。

 

 

一度、YESセットばかりの

会話をしてみてください。

 

 

こちらの質問を肯定させるYESを引き出す

ポジティブな世間話や雑談を自然にできるようになるには

 

相手をちゃんと理解する能力や

共感されるようなコミュニケーション能力が

求められます。

 

本当は、今日は、感謝と引き寄せの関係を

書きたかったのですが、それはまた後程、書きますね。

 

今週も半分が過ぎましたね。

 

共感力を高めて、関わる方とシンクロしましょう。

そして、その方をポジティブな心にしましょう。

 

あなたが明るければ、みんな幸せです。