潜在意識・身体性を磨く・ポートランドあれこれ

May 9, 2018

 

GWも終わり、
皆さまいかがお過ごしですか?

 

こちら田植え、海、山、
セッションとバタバタとした
5月の第1週目を過ごし

いきなりですが、

 

身体性を高めることが
この時代を乗り切る
もっとも賢いアプローチと確信し


アメリカの
最新ヒリーングセッションや
身体性を高めるワークショップに

参加しに、

いざポートランドへ
と旅経ち機上の人となりました。


機内では

絶対見たほうが良い、
観ないと損するなど、
理由なしに行きなさいなど、

 

友人たちがこぞって勧める映画


The Greatest Showman

 


を観て、これが、劇場で見れば
良かったと後悔するほどに感動し、

 

夢実現、成功、仲間、家族と
様々な要素が詰まっ

 

 

た傑作でした。

 

 

さて、その
ポートランドは、

 

 

全米一住みたい街と言われ、

 

食文化も発展しており
もっとも外食する価値の
ある街として知られている。

 

 

 

 

着いて、そうそうに、

サードウェーブコーヒー発祥の地に
メルボルンから挑んできた新世代
第4世代コーヒー店


PROUD MARY COFFEE
https://proudmarycoffee.com

 

にて、極上パンケーキをぱくり、

味もインスタ映えも
バッチリなルックスに感激し、

 

夜には、
シーフードが美味しい
素敵なレストラン

Jacquelineにて


www.jacquelinepdx.com


ポートランドの友人達と
超が付くほどにお腹を満たしたのです。

 

 

 

お久しぶりの方は驚くのだが、

 

いまアメリカの食文化が

これまでのボリューミー、
大味、極端な味付けから脱し始めており

 

小さいポーション(小皿料理)、
オーガニック、ローカル産、
絶妙な味付けへと変わりつつ、

 

さらには、組み合わせの妙を

活かしたクリエイティブを
兼ね備えた料理を提供する
レストランが増え始めています。


翌日は、

目的の完璧なまでの瞑想
パーフェクトメディテーション
セミナーを受講し、

 

 

 

深い瞑想に必要な 

要点を学んで来ました。

 

 

こちらの方は、科学的な

アプローチを取り入れており、

 

昨年、一昨年と、ここで得られた
ディープメディテーションの

隠された理由に脱帽。


翌々日からは、

身体性を高める数々の
アプローチを持つブレンダさんによる


チゴン(気功のようなもの)

ベースのレッスンや、

体のエネルギーを解放する

 

タイチー、
フランクリンメソッド、

 

イメージと体を繋げる
アフリカンダンスの

ワークショップ、

と、

 

アメリカの10代、20代の
若い子達と一緒に楽しく

受講させていただきました。

 

少子高齢化の日本とは違い
こういったところに若い子が
多いことに驚きます。

 

写真をとっていないのが残念!

 

さらには時差ぼけを解消するた