仕事を楽しむ。人生を楽しむ。決意がもたらす幸せの人脈づくり

March 13, 2018

 

成功している人で
仕事を楽しんでいる人の
大半が

プライベートと仕事の
区別をあまりしていない
ことをご存知ですか?

仕事も遊び、
遊びも仕事、

楽しみながら
まじめに仕事をし、

楽しみながら
まじめに遊びをする

仕事も好きだし、
遊ぶことも好き、

そんな感覚の方が多いのです。

脳科学的にみても脳は
プライベートと仕事の
区別していないそうです。

逆に仕事とプライベートを
ハッキリと区別している方は

事業も順調で、プライベートも
なんの問題もないにも関わらず

厳しい顔つきの方が多いんです。

そして同じく自分同様に
他人へも厳しいので

人間関係がギクシャクしたり、
自分のことが理解されなかったり、

厳しいことに同調する方が
ドンドン集まるので、
ますます厳しい人生を歩みます。

それは、一つの道であり、
いい悪い、正解、不正解は
ありません。

どちらにしても、
自分が願った方へと進みます。

どちらの道も、
進むと決意すれば

潜在意識が同調し、

引き寄せているのか、

知らないうちに自ら
歩み寄って行くのか、

同じ道を行く仲間が
あなたの元に集まります。

例えば、

潜在意識を動かすには、

一度きりの人生

仕事を楽しみ、

プライベートも、
ぞんぶんに楽しむ。

自己成長の喜びと

自分の仕事が誰かを
幸せにする喜びを知っていて

自分と関わる方は幸せになる。

そして、

自分は運が良いと信じて、
実際にも運が良い。

運が良い人と一緒にいれば
さらに運が良くなる

と、強くイメージし
潜在意識に落とし込めば、
実際にそうなります。

私の周りには

そんな人生を歩みたいと
願っている素敵な方が
沢山集まります。

だから、私の周りには
スゴイことが普通に
雪崩のように起きています。

これは、
いつの時代も変わらない
普遍の法則なのかもしれませんね。

と、こんな話をすると

コウさん
仕事がつまらなく、
全く面白くありません。

潜在意識いぜんの問題です。

どうすれば良いですかと
聞かれます。

多くの場合、

面白い仕事を誰かが
提供してくれるはずもなく、

それを求めて
転職したとしても
やはり仕事が面白くなる
ことはないでしょう。

同じ仕事でも、
面白いと感じる人もいれば、
つまらないと思う人もいます。

やりがいも同じです。

一番の問題は、

今の仕事はつまらない
ものという思い込みのせいで、

つまらない部分のみに
思考や目が行ってしまい、

楽しい部分を見落と
している可能性があります。

もし仕事がつまらないと
感じている方がいれば、

その仕事の楽しい部分を
積極的に探す努力をして
みてはいかがでしょうか?

仕事に楽しみが見出せるように
なったら、仕事が好きになります。

すると、見えなかったことが
見えるようになります。

徐々に活躍の場が増えてきます。

新しいことへの道が拓けます。

もしあなたが仕事が
つまらないと感じているの
ならば、

こんなことから始めてください。

そして

新しいセルフイメージを
潜在意識に落とし込んでください。

人生を再クリエイトするには
年齢は関係ありません。

CHANELの創業者ココシャネルが
再びモード界にカムバックしたのは
71歳です。

年齢に関係なく自分がそうしたいと
思った時がチャンスです。